春日井流通マシン

Manual情報・マニュアル

【東芝テック】ハンディーターミナル画面右上の時刻設定方法

はじめに

東芝テック製ハンディーターミナルHTL-100シリーズ/HTL-200シリーズの画面右上に表示されている時刻の設定方法をご紹介します。2機種とも操作方法は同じです。

HTL-100画面写真
ハンディーターミナルHTL-100

HTL-200画面写真
ハンディーターミナルHTL-200

なお、キッチン伝票やお客様伝票に印字される時刻を変更したい場合は、こちらの設定では変わりません。【東芝テック】キッチン伝票やお客様伝票の時間がずれている時の対応方法マニュアルをご参照ください。

時刻設定方法

  1. ハンディーターミナルにバッテリー(電池パック)を挿入します
  2. 『新規/追加』と表示された画面で、【送信】【4】【9】【3】【7】【3】【1】の順に押して、エンターを押します
    →この時点でエラーになった場合は、【中止】を押しエンターを押します(データクリアをします)
  3. 『DIAG』の画面が立ち上がったら、【4】【9】を押し、エンターを押します
    →現在ハンディーに設定されている日時が表示されます
  4. 正しい日時を続けて入力し、エンターを押します
    例)10月26日の18時3分に設定を行いたい場合
    【2】【0】【1】【0】【2】【6】 【1】【8】【0】【3】【0】【0】と続けて入力し、エンターを押します(20年10月26日18時03分00秒という意味です)
  5. 『ピー』と鳴り、ハンディー画面右上の時間が変わっていることを確認します
  6. 【C】(数字の所にあるクリアキー)を2回押します
  7. 電源が自動的にOFF/ONになり、通常の画面が表示されたら終了です