春日井流通マシン

Manual情報・マニュアル

【東芝テック】突然ハンディーからオーダーが流れなくなったり、レジでOES回線エラーになった時の対応方法【STN-100編】

STN-100ステータスクリア方法

【東芝テック】突然ハンディーでオーダーが流れなくなったり、レジでOES回線エラーが発生した場合の対応方法です

東芝テック製オーダーステーションSTN-100が営業中にロックしてしまい、ハンディーからのオーダーやレジ会計時のテーブル/伝票呼出を行っても、一切受け付けづエラーになってしまうことがあります。そのような場合の対応方法を下記でご紹介します。

STN-100の写真
東芝テック製オーダーステーション「STN-100」

作業は、オーダーステーションのリセットし、レジから復旧データを配信する流れとなります。

なお、正常時にこの作業を行うと、データ内容などが消去される可能性がありますので、緊急時のみこちらの作業を行ってください。

オーダーステーションのリセット方法

  1. STN-100の電源ボタンを長押しして、電源を落とします
    (電源が落ちるのに約1分ほどかかります)

  2. 電源をつけます。その際画面に表示される内容を確認してください
    表示が【BIOS#00・・・】→【Running】と表示されます

  3. 表示が【OS Loading】になったらすぐに【ENT】ボタンを押します
    OS Loadingは4秒ほどで消えますので、注意してください
    押せなかった場合は、再度①からやり直してください

  4. 表示が【D】となったら【0】【0】【ENT】と押します
    表示が【BIOS#00・・・】となりますので、そのまま1分ほど待ちます

  5. 表示が日付と時刻になったら、レジでの操作に移ります

レジからの復旧データ配信方法

  1. レジの【業務選択】【次頁】【次頁】と押します

  2. 【ユーザー保守業務】【設定配信業務】【OES設定送信】と押します

  3. 右図の中の、送信内容【ステーション復旧】を押し【確認】を押します

  4. レシートが出力されたら完了です

動画でも紹介しています

上記流れをyoutubeで動画マニュアルとしても配信しています。こちらの動画もご参照ください。